SEO対策【内部対策・コンテンツSEO】のSEOコンサルサービス

アクセス解析に基づいたPDCA改善で常に進化を図る

コンテンツSEO、コンテンツマーケティングでは中・長期的な視野に立ったウェブサイト運用が必要です。ウェブサイトのメディア化、新規オウンドメディアのリリースはそこが一つの出発点です。

運用を続けていく中で、ユーザー欲求や環境の変化(時代の変化)に沿ってコンテンツやユーザビリティーの見直しなど、適切な再チューニングが不可欠です。

私たちSEOコンサルサービスでは、検証・改善を繰り返しPDCAを回していくことで、常により高い効果が見込まれるサイト運用を行い成果に繋げます。

PDCAイメージ

お客様へのヒアリングを元に現状を把握し、市場動向や競合サイトの調査を行います。

世代や性別、職業、年収、趣味、嗜好、性格などの顧客層を想定し、お客様の商品やサービスの利用シーンや利用の仕方など、シナリオの基礎データを設定します。

KPI(目標ゴール)を設定し、設定したゴールに向けたコンテンツの視点と配信スケジュールを策定します。

決定したシナリオと配信スケジュールに沿って、制作・運用を実施します。

解析データに基いて、デザインや導線、コンテンツなどのアプローチの問題点を抽出し、CVR(コンバージョンレート)などの効果測定と検証を行います。

検証結果に基づいて、シナリオの修正や配信スケジュールの再策定、各要素への改善を実施します。

お気軽にご相談ください。

お客様のウェブサイトを拝見し、ご予算に応じて最適なプランをご提案いたします。