さあ、売上アップに繋がるSEO施策を始めましょう!

貴社のSEO施策、売上アップに繋がっていますか?



よろしければTips集もご活用ください。
Tips集


ご安心ください。
取り組みの考え方と方向性を改革することで
売上アップに繋がるSEO施策が実現できます。

ポイントはここ!

良質な記事を書き続けていれば順位は上がり、検索アクセスも増加する?

いえいえ。それは幻想です。
「コンテンツの質を高める」というこの考え方は75%正解ですが、重要な25%が欠落しています。
重要な25%とは、「コンテンツの価値を高める」施策です。

She’s SEOでは、「コンテンツの質を高める」ためのコンサルティングと「コンテンツの価値を高める」ための独自ノウハウの施策で、売上アップに繋がるSEO施策をご提供します。

She’s SEOのSEO対策とは

大きな検索流入が見込まれるビッグワード対策こそが大きな収益を得られる?

残念ながらそれは間違いです。
検索流入増は売上増のための不可欠な要素ですが、絶対的な要素ではありません。
特にビッグワードからの流入はコンバージョン率(問い合わせや購入など、ウェブサイト上で定めたゴールへ到達する割合)は総じて低い傾向にあります。

She’s SEOではロングテールワードの対策で、対策開始直後からコンバージョン率の高い検索流入を増加させながら、ビッグワードの順位も上がりやすい環境を作ります。

検索回数でワード選定するデメリット

コンバージョン率の高いロングテールワード施策を中心に実施することで、効率的な売上アップが狙える?

正解です! 
ですが、10ワードや20ワード程度のロングテールワード施策を実施しても、そこから得られる検索流入の絶対数は限られています。
ロングテールワード施策は、高いコンバージョン率が見込まれることがメリットですが、総じて検索される回数は少なく、1ワードあたりの検索流入数が著しく少ないことが大きなデメリットです。

She’s SEOでは50ワードから100ワード以上に及ぶロングテールワード施策で、このデメリットを補っています。
こうすることで、「売上アップに不可欠な検索流入の絶対数」と「高いコンバージョン率」の両立を実現します。

コンバージョン率でワード選定するデメリット

まだまだ人工的な被リンク対策は重要で、順位上昇・検索流入増が実現できる?

論外です!
未だGoogleが規約違反の順位操作を見抜けないとでも?
これはもはや対策ではなく成功確率が著しく低いギャンブルです。
こんなことを続けているとペナルティーを受け取り返しのつかない事態を招くのは時間の問題です。即刻中止しましょう。

She’s SEOでは当然のことながら、お客様のブログやウェブサイトを高いリスクに晒すことになる規約違反の順位操作を一切行いません。
一流の施策を提供するコンテンツSEO対策会社と同等の施策を、中小企業や個人事業主でも導入しやすい費用で。そしてさらに、より早期の成果発生を実現する独自のノウハウをご提供いたします。

売上に繋がるSEOのキーワード選定

さあ、売上アップに繋がるSEO施策を始めましょう!

無料相談・お申し込み

コンテンツSEO・ブログSEOの集客効果を最大化する She's SEO

最新Tips集

集客

コンバージョンを高める「2.6秒ランディングページ」の作り方

「ランディングページが勝負どころ」であることは、企業のサイトの担当者なら誰でも知っていますが、「2.6秒」で勝負が決まることを意識してランディングページを作っているでしょうか。3秒以内で閲覧者によい印象を与えるランディングページの作り方を紹介します。
googleアルゴリズム

検索順位の仕組みとは?Googleの意図を捉え検索順位を戦略的に上げる方法

この記事では、「検索エンジンの仕組み」「Googleの意図を捉えて検索順位を戦略的に上げる方法」の2点にフォーカスして、ご紹介していきます。検索エンジンの概要から実際に検索順位を上げるためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
集客

ブログアフィリエイトのキーワード設定方法・使用頻度・おすすめ選定ツールを公開

“本業の合間を縫って貴重な時間と労力をかけてUPした渾身の記事が全く読まれない!”今回は、そんな悩みを抱えているブログアフィリエイターの方の悩みを解決する為におすすめのキーワードの設定方法・選定方・記事内における使用頻度について解説していきます。
集客

ECサイトの運営責任者になる人に必須の5つのスキルとは

ECサイトもリアル店舗も「お店」である以上、商品を仕入れて売ることは同じです。しかし、リアル店舗を管理運営した経験があっても、すぐにECサイトの運営責任者を務めることは簡単ではありません。それは、ECサイトを運営するには、すぐに次の...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました